愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

人形町 『やきとり お㐂樂(おきらく)』


  久しぶりのブログ更新になります


主人が日本橋勤務なのですが、テレワークで補えない部分の仕事があり、会社に行くとのこと

私も付いていきランチしました(主人は真剣に仕事していましたが、私は社内で昼寝する事態になってます、爆)


会社に行く前にランチしようとのこと


お店、営業しているかなぁ


と心配する主人の言うとおり、自粛要請の影響からか、休業中の処も多くて・・・


そんな中、見つけた

『やきとり お㐂樂(おきらく)』

 

看板には私の大好物!!親子丼の写真が表記されているではないですか!!

f:id:Jiyu-na-neko:20200524131017j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200524131021j:image
入るしかない!


店内

 

中に入ると、店内は左手が細長い厨房とそれに面したコの字のカウンター席で、奥はテーブル席になっていました

f:id:Jiyu-na-neko:20200524131143j:image

男性二人が厨房に入っていまして、目の前で焼いて下さるのがここちいい


メニュー写真UP


f:id:Jiyu-na-neko:20200524131147j:image
主人は
●焼鳥丼


親切だなと思ったのは”レバーの苦手な方は正肉に変更します”とあった点

f:id:Jiyu-na-neko:20200524131349j:image
主人も交換してもらいましたが、自分から言いづらいことを最初から提案してくれるメニューをみて親切だと思います

 

私はというと
●親子丼


大好きな親子丼は色々なお店で食べてきましたが・・・


見てください

f:id:Jiyu-na-neko:20200524131422j:image
この艶々した卵


上にのせられた卵黄も色が濃いし、ぷっくら!


食べてみると卵はふんわり、ご飯はしっとりツヤリとしていて、何よりスゴイのがボリューム感がある


女性一人(少なくとも私には)食べきれないほどの満足感を得られるお得なランチ

 

主人も

多いね、男性基準だね

と言っていましたが、丁寧で上品で、最後に飲む鳥ダシスープ


これで1050円ならまた来たいと思える内容


注文して間違いがない親子丼です


少食な私の為に、主人が半分以上助けてくれたので、私は焼き鳥丼の一粒鳥肉をもらうのでお腹いっぱい

 

もらった鶏肉も美味しかったので、夜でメインにしている鶏肉をたっぷりのせた焼き鳥丼(1400円)は人気のようで、お隣の方も召し上がっていました

 

全体的な感想


とても素晴らしいので人にオススメできるお店


この2階が姉妹店(※こちらがメインのようです)『田酔(でんすい)』さん


全て純米酒を提供し、和食を楽しめるお店とのこと


  やきとり お㐂樂(おきらく ) は、逆にワインのラインナップが豊富そう

 

カウンター天井から吊るされた、たっぷりのワイングラスが目につきました


2階は見ることができませんでしたが、日本酒を扱っているだけあって、接待用需要かな?

 

綺麗だと想像いたします(このあたりは他のブロガーさんの情報から見てくださいまし)

 

最後に


あまり書きたくないですが、店内で調理して下さった方に「美味しかったです、またお伺いします」と言っても、目も合わせてくださいませんでした


コロナの時期に伺っているのに…この対応ですと、忙しい時間帯に来客したした際には寂しい思いをするかもしれませんね(ランチ程度の客は相手にしないのかな)


以上になります


お読み頂きありがとうございました^_^