愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

家豆花/Jia Dou Fua (浅草橋/カフェ)

よく行く奥浅草の『大王』から、浅草橋に新しい豆花の店が出来るよ、と伺っていたので気になっていました


雨の日曜日


散歩がてらに主人に誘われ初訪問


私達は歩いて伺いましたが、浅草橋駅から徒歩5分弱位でしょうか?


大通り沿いにあり、アクセスは良いです


さてさて入店

f:id:Jiyu-na-neko:20200310160944j:image

f:id:Jiyu-na-neko:20200310161036j:image

 

店内


おぉぉぉ~


いかにも台湾


ミントグリーンの引き戸、店内もミントグリーンの扉枠に花柄のカーテンやクッションカバー

f:id:Jiyu-na-neko:20200310161312j:image

f:id:Jiyu-na-neko:20200310161323j:image
台湾=カラフルな花
台湾=シックより艶やか


この配色、現地っぽくていいですね


洒落た今っぽい店内より”豆花食べに来た♡”って感じに浸れますよ

 

カウンターに座って作る過程を見るのも楽しそうですが、私達はテーブルで向かい合わせ


4人掛けのテーブルが2席あるので、のんびりさせてもらいました

 

メニュー


メニューは数種類あったのですが、写真を撮り損じました。。。


主人が注文したのは総合豆花

f:id:Jiyu-na-neko:20200310161454j:image
トッピングが全種類のった欲張り豆花です


100円プラスすると大盛りになるので、勿論大盛りで

f:id:Jiyu-na-neko:20200310161509j:image
タピオカ、はとむぎ、小豆、緑豆、白きくらげ
(アレ?定番のピーナツがなかったような?)


小豆は食感が残っていて、甘くない
いつもふにゅふにゃの食べているから違和感がありましたが、こちらはこうい作り方するのですね


シロップも甘すぎずよりヘルシー


メインの豆花はもう少し豆腐っぽさを感じないないほうが嬉しいな
(シロップが軽いから感じるだけかもしれません)

 


私はソイタピオカミルクティ

f:id:Jiyu-na-neko:20200310161556j:image
これが薄めなんです

f:id:Jiyu-na-neko:20200310161610j:image
良い意味で取るとこちらも甘さ控えめでヘルシーなのですが、ちんたら飲んでたら ソイタピオカミルクティ味がしなくなっちゃう!と焦り、氷を水のグラスに全て取りました


ここのタピオカ黒じゃなくて茶色なんです


この日はスタッフさん女性3人
タピオカを手作りするところからされてるんですって!(購入した乾燥タピオカではなく手作り!!あんなに細々したタピオカを手作り!スゴイ根気がいりそう)

 

実は主人に味見してもらおうと渡したら、ストローからタピオカが詰まって出てこなくて、頑張ってる姿みて笑ってしまいました*1


最後に1から作ってるんです、大きいのも混ざっていてゴメンナサイと言わせてしまいました


そんな努力も知らず、こちらこそゴメンナサイ

 

感想


手作り全面押しにすれば、もっとお客さん増えるのではないかな


それにスーイーツ以外に料理もあるから、ランチなんかもいいですね
(私はお粥とルーローハンが食べてみたい)

 

場所も良く、スタッフさんもアットホームなので、足を運ぶ人が増えそうなお店です


気になる人は是非(^-^)


最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

 


 

*1:o(^∇^)o