愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

「vegetable is beautiful 」 をテーマにした『Kanna』

主人にランチデートに誘われました

 

【五〈感〉で楽しむ和食野〈菜〉】がコンセプト


kazueが好きな野菜たっぷりなお店があるよ


とのことで、一緒に伺ってみまました

 

浅草Kanna


豊洲や、全国各地の農家さんから直送の新鮮野菜を使った創作和食を提供してくださっているそうです


それは楽しみ!!


和モダンな落ち着いた店内は、テーブル席、半個室、カウンター席もあり、ランチ利用しましたが、ディナーでもいいですね!

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181208j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200212181211j:image
ワインもあったのですが、創作和食?ランチは日替わりのようなので他の日はどんなメニューなんだろう

 

行くたびにワクワク出来そうですね


後ほどお話を聞けたのですが、料理長は和食屋出身だそうで、早朝から仕込みをしているそう


どうりで・・・このランチメニューのレベルの高さ。。圧巻なランチを紹介

 

ランチ

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181534j:image
イナダの聖護院かぶら蒸し


若鶏と根菜のほっこりポトフ


主人とShareするつもりで、一つづつ注文


まずはたっぷり野菜が盛られたビーツドレッシングのサラダからスタート

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181557j:image
瑞々しくて美味しい


メニューはプレート(お盆)に乗って提供されるようです

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181633j:image

主人のポトフ


f:id:Jiyu-na-neko:20200212181636j:image
私のイナダ

 

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181653j:image
メレンゲは、卵白とかぶらをミキサーしたものに野菜を混ぜてイナダにふんわりのせているそうで、これがたまらない食感


中のイナダもふんわり


主人の若鳥と根菜のポトフ

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181725j:image
鶏肉も柔らかくて甘いのですが、見て!見て!小さいかもしれないので確認難しいかもしれませんが、人参


私、人参苦手なのです


主人に「目を閉じて」と言われ口に入れられたのは・・・


     人参🥕🥕


最初何かわからなかった


ほっこりしてあんまーい!!独特の後味が嫌で、外食先ではよけていましたが、これは美味しい


さすが野菜を全面にだしてるだけある


他にも魚の出汁がいっぱいのアラ汁風野菜たんまり汁(アラ汁と思って作っていたらゴメンナサイ)

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181837j:image
お豆腐は木綿より、ちょっとハードな感じですが、汁が優しくパクパクいけちゃう

 

f:id:Jiyu-na-neko:20200212182358j:image
ランチで新鮮な刺し身をいただけるのも嬉しいし

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181903j:image
コレ


大根にも一工夫

f:id:Jiyu-na-neko:20200212181925j:image
手間暇かけていて尊敬


こんないいお店ができたなんて!!


ネット情報だと最近居抜きでオープンしたようで、食べログにも口コミがないのは奥浅草といわれるような静かな場所だからかもしれません


最後にランチの値段ですが、1100円でした!


安い!コスパ抜群!!この値段で、このクオリティはスゴイって主人と満足しながら帰宅しました


勿論、また行きたいお店です

 

余談


最後、特別にとデザートまで出して下さいました

f:id:Jiyu-na-neko:20200212182412j:image


名刺の裏を見ると日本橋にも系列のお店があるようで(こちらは魚メインとおしゃっていました)主人の会社の近所なのでが伺ってみたいとのことでした


スタッフさん、ありがとうございました


そして主人にご馳走さまでした😊


最後までお読み頂きありがとうございます

 

追記

 

別日のメニューになります

 

日替わりなのが再訪したいと思うとこですね

 

主人とは2回訪問し、私は1人でも行きました

 

スタッフの方もフレンドリーですし、お料理はダシがきいた和食ですから、ゆっくりした時間を楽しめると思います

 

写真UPします

f:id:Jiyu-na-neko:20200219123627j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200219123618j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200219123621j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200219123610j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200219123630j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200219123615j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200219123624j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20200219123634j:image

御馳走さまでした(^^)

 

 

またまた再訪

3月7日の『Kanna』さんのメニュー

f:id:Jiyu-na-neko:20200308215915j:image
●インカのめざめとサーモンの豆乳鍋風
●若鶏の和風 油淋鶏


いつも2種類のメニューが用意されているので、主人と1種類づつ頼むのが定番になっています

料理


まずはサラダが運ばれてきます

f:id:Jiyu-na-neko:20200308220011j:image
この日は紅芯大根のドレッシング


このドレッシングはドロっとしていて、ブレンダーかな?それと大根おろしで地道に剃っているのかな?野菜感が満載で体が喜ぶサラダ


ほどなくしてお盆にのったメインと刺し身に副菜が運ばれてきます

f:id:Jiyu-na-neko:20200308220038j:image
美しい見た目もポイント高い


シェアするとはいえ、一先ず私は インカのめざめとサーモンの豆乳鍋風

f:id:Jiyu-na-neko:20200308220110j:image

f:id:Jiyu-na-neko:20200308220220j:image

スープは豆乳で優しい味なのですが、ほんのりサーモンの香りや野菜の旨味も出ている


インカのめざめが薩摩芋並に甘いのは勿論ですが(主人は芋の銘柄と知りませんでした)人参があんまぁぁの!そしてホロホロと口の中で崩れていくのが堪らん


メインの鮭はいい意味で鮭っぽくなく、すっかり豆乳に馴染んで優しい味になっていました


刺し身は鰯、イナダ、〆鯖、ネギトロ

f:id:Jiyu-na-neko:20200308220250j:image
〆鯖が軽くシメてあるので、生っぽさも残っているのがいいですね
ネギトロはご飯に合わせて勝手にネギトロ丼に


他に南蛮漬けや漬物も出て、箸休めの役目かな

f:id:Jiyu-na-neko:20200308220333j:image


お味噌汁はお魚を仕入れるからか、毎回アラ汁になっています(違う時もあるのかな)

f:id:Jiyu-na-neko:20200308220423j:image


綺麗に完食したらデザート

f:id:Jiyu-na-neko:20200308220453j:image
ごまプリン♡きな粉もたっぷり
ちょっぴりミルキーな味をかんじたので、練乳でも使って甘さだしたのかな

(違ったらスミマセン)


この充実の内容で¥1200円ですよ!!


内容に対してコスパ素晴らしい❗️


勿論またお伺いします


最後までお読みいただきありがとうございました