愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

【閲覧注意】恋愛 別れ 女同士でも・・・

触れるではなく、寄ってくる猫マンションに足しげく通っていました

 

現在、無職ということもあり時間をもてあましていたので、とても楽しかった


お部屋の中に猫ちゃんが4匹

f:id:Jiyu-na-neko:20190803043703j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190803043654j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190803043659j:image
ご飯や糞はキチンとされていて、猫ちゃん達も良い子


飼い主は私と同年代お姉さん


時間はあるので、「この子達のお世話お願い、遊んであげて」が、猫好きな私には夢みたいな話でした

 

合鍵をあずかることになります


お部屋に上がり、食材持ってキッチンで料理していましたが、懐いてきたら肩に飛び乗ってくるから危なくて

 

ちょっとー!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


自宅マンションで作って、タッパーに詰めて、ご飯はお弁当化にして持参


通い始めて気づけば4ヶ月


その間、私の為に新しいタッパーやら調理器具、冷蔵庫の中には私が飲む炭酸とお酒が準備されて・・・「猫毛がつく!」というと、部屋着も準備してくれ、ご飯代(材料費)もくれていました。


もう、完全に彼女ですよね。。。


主人は呆れていましたが、私が猫好きっていうことと、無職で家で一人ポツンとしているよりは・・と思ったのか、あまりキツく反対せず、キッチンで彼女の食事を料理する姿を静視していました

 

恐い話


「マンションの更新があるの」「KAZUちゃんの上の部屋があいている」「周りのマンションは○○と○○があいてる」「ローン組めるから買おうかな」


この発言で一気に恐怖が・・・


「刺されないでよ」


とは、主人の言葉


離れなきゃ


そう思って、実行したのが先日の話

 

毎日のように通っていたから、失恋みたいな気分になっています

 

自分から離れたのに


この記事は私の日記です


スグ消すかもしれません



マンション


いつものようにご飯(お弁当)を持って行くと、寝ていました


「KAZUちゃんが来た!」と喜んでいましたが、冷蔵庫にご飯を入れて一呼吸


「鍵を返しににきた」と告げた瞬間、顔色が変わったというか、今まで見たことがない顔していました


色々話をしたのですが落合が着かなく、、、

 

「ゆっくり考えさせて」


鍵を置いて、今まで貰っていたタッパーを置いて、膝に乗ってくる猫を降ろして、甘えてくる猫を撫でて・・


花火大会一緒にみたね

f:id:Jiyu-na-neko:20190803045507j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190803045512j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190803045503j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190803045454j:image
でも、明日からはもう会えないよ


ごめんね、元気でね

 

気持ち

仕事をしていないのは久しぶり


することがないから、誰かに必要とされるのが嬉しかった


外食に連れて行ってくれ、予定を聞かれる日々


完全に甘えていました


あーーーー


甘いな、私、大切な時間を何に使ってるんだろ


でも、もう会うことはない


素敵な男性、もしくは女性に出会って下さい


優しく、楽しい時間と、安心感


私を包んでくれて、ありがとう