愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

季の湯 雪月花(キノユセツゲツカ)にて主人と温泉デート


キッカケは妹がくれた『たびもの選華 橘』

f:id:Jiyu-na-neko:20190729125630j:image

妹が結婚した際に(おめでとう♡)お祝い金を包んだ内祝いです

 

商品ギフトも選べたのですが、外出が好きな主人と相談し、旅館をチョイス

 

温泉に浸かりまくって、肌がスベスベになり、満足した1泊2日になりました

 

 

季の湯 雪月花

 

強羅までの道のりは遠かった!!

 

以前行った時は新幹線?と、タクシー??だったような・・違うような?忘れちゃった

 

今回は電車を乗り継ぐこと3時間

 

東京から大阪についちゃうよ!って、突っ込みたくなる距離

 

でも、強羅につくまでの鉄道がレトロで、景色も緑が最高に綺麗

f:id:Jiyu-na-neko:20190729123521j:image

晴れていてキラキラ葉っぱが眩しい

 

「いらっしゃい」って言われているような不思議な光景にうっとりしてしまいました

 

強羅駅

小さい駅ですが、外国人の方も多く人気の温泉地のようです

f:id:Jiyu-na-neko:20190729123626j:image

強羅駅のすぐ目の前 の旅館はこちら

f:id:Jiyu-na-neko:20190729123700j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729123703j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729123657j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729123706j:image

門をくぐり中へ

 

ロビーに入ると、吹き抜けの中央にしつらえられた荘厳な能舞台がありましたので、たまにイベントでもするのかな?

f:id:Jiyu-na-neko:20190729123731j:image

HPによると、全158室とあり、久しぶりに大規模な旅館に宿泊したのですが、そのせいか”いらっしゃいませ”のウェルカムドリンクが無いのにはガッカリ😢

 

ですが、浴衣も選べるし、作務衣もある

 

選択肢があるのはうれしかったです

 

お部屋

f:id:Jiyu-na-neko:20190729123838j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729123834j:image

広い!

 

しかも和風お洒落!

 

掃除も行き届いていている

f:id:Jiyu-na-neko:20190729123915j:image

トイレも清潔(ここは最重要ポイント)

 

洗面台も衛生的だし、各部屋についているという露天風呂も十分な大きさがあり、180cm超えの主人と入っても余裕!

f:id:Jiyu-na-neko:20190729123946j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729123950j:image

私はこのお風呂に、夕方、深夜、早朝と3度入り、強羅の湯を満喫しました

 

部屋から見える景色も良かったんです

f:id:Jiyu-na-neko:20190729124019j:image

分かりづらいですが、小川が流れていて、鳥の囁きが気持よく響いていました

 

お風呂

3つの貸しきり露天風呂までのスロープも、緑が気持ち良く出迎えてくれています

f:id:Jiyu-na-neko:20190729124118j:image

予約しなくても空いていれば利用可能ということで行ってみました

 

敷地は広くとられているようで、開放的

 

貸しきり温泉はというと、どこも使用中・・・

そうだよね、これだけ部屋数があるのだから、、、

 

ここには、お風呂上りに飲めるヤクルトとアイスがあるので5分ほど待つと入れた!

f:id:Jiyu-na-neko:20190729124248j:image

お風呂の温度が高めで、2箇所は入りましたが、最後の1箇所は見ただけ

f:id:Jiyu-na-neko:20190729124315j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729124312j:image

小さめのお風呂が二つ

f:id:Jiyu-na-neko:20190729124331j:image

これなら部屋のお部屋の方がいいかもしれません

 

女性の大浴場にも翌朝行きました

f:id:Jiyu-na-neko:20190729124403j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729124359j:image

私は露天風呂があれば、そこにしか入らないのですが、2つの源泉からお湯をひいてるとのことで、真ん中で分かれているのが楽しかったです

 

別途料金は発生しますが、岩盤浴や、エステもあり、館内で楽しめる旅館みたい
(個人的にはアカスリがあれば受けたかったのですが)

 

料理

夕食は『花鳥』での鳥鍋か、『風月』での牛しゃぶから選択

 

季節によって内容がかわるのかもしれませんが、私達は牛しゃぶの会席コースを

 

飲み物は1杯800円と都内の和食屋よりたかいです・・・WHI?

 

2杯目からは300円

 

この価格設定はbotta栗のような・・・(でも、飲むけどね)

 

料理の写真UPします

f:id:Jiyu-na-neko:20190729124618j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729124624j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729124636j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729124630j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729124627j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729124633j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729124621j:image

正直、可も無く、不可もなく。。。

 

都内の和食会席でこの内容だったら凹みますが、ここは旅館

 

私達はカタログギフトで参加したのと、部屋に温泉もついていて十分満足でしたが、もっと満足を求めて価格以上なのはここ


↓部屋に温泉+部屋食+料理の質の高さと遊びにボリュームに、送迎とスタッフのおもてなし精神の高さが素晴らしいので、また行きたいです

石和温泉 露天風呂付客室 糸柳別館 離れの邸「和穣苑」公式サイト

 

過去記事

山梨県石和温泉 - 愛鳥2羽と愛主人との下町生活

朝ごはん

 

旅館の朝食大好きなんですよね

 

見てみて!この質素だけれども、THE日本的な朝食

f:id:Jiyu-na-neko:20190729125111j:image

干物が出るって最高!

 

そこまで量を食べられない私ですが、主人がいるから二人で完食できたことにも満足でした

 

食事処からの庭園も素敵でした

f:id:Jiyu-na-neko:20190729125241j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190729125238j:image

まとめ

大型旅館にしては丁寧で、雰囲気も良いと思います

 

ただ個人でお金を出して行くなら、もっと小規模で、部屋食な宿を選ぶかな

 

駅から激近なのは、お子さん連れのかたは特に嬉しいかもしれません

 

あっ、鉄道好きじゃなくても、あのローカルっぽさ漂う箱根登山鉄道の概観と、車内からの景観は良かったです

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)