愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

愛妻家と結婚するメリットとデメリット

主人と過ごしている内容をちょこちょこ書いていますが、うちの主人はビックリする位の愛妻家です。


お酒、タバコ、ギャンブルと無縁。


キャバクやクラブは行く意味がわからないというほど夜の世界とは無縁。

 

浮気のウの字もないような人と結婚して、4年経ちました。


今回はメリット(主人に失礼ですね)を紹介します。

 

メリット


●優しい
これは一番先に出る台詞です。


私がお酒が好きで飲み歩いていても迎えに来てくれる。


体調が悪ければ介護してくれる。


ジェルネイルしていた私の為に『俺がやる』キット一式揃えて塗ってくれたり、なんなら足の爪まで切ってくれるほどの献身ぶり。

f:id:Jiyu-na-neko:20190227183637j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190227183634j:image

足にチュウしてる、笑

f:id:Jiyu-na-neko:20190227183829j:image


愛されてるなぁと思います。

 

 


●家事に協力的


基本的には帰りが早い私がするのですが、なんせアバウトな性格のO型。毎日、部屋をコロコロかけたり、ウエットティッシュで掃除するものの、隅には汚れが。

だいぶテキトー、笑


週末イッキに掃除機かけてくれたり、お風呂掃除してくれたり、愛鳥2羽の小屋の掃除も全て主人がしてくれています。

 


●選択肢をくれる


何かものを決めるとき、夫婦間で話し合う機会もおおいと思います。


主人は8割私に選択させてくれます。


『マンション買いたい』と言ったときも、『旅行行きたい』と言った時も、アレが食べたい、これが食べたい、あそこに行きたい。


逆に『一緒に出かけよう』と言っても気が乗らなければ断る私。でも怒らない。

うなだれてはいますが、笑


これだけみてると私、ただのワガママですね。


愛妻家は妻に甘いです。

 


●サプライズ


これは好きではないと(妻を愛していないと)出来ないと思います。


今まで何度してもらったか数えられません。


例えばクリスマス。


お互い無しね、って話だったのにこの雑誌の付録。

f:id:Jiyu-na-neko:20190227184531j:image

メタリックなアイシャドウが気に入ってしまいました。

 

この付録凄かった!

あまり化粧品に興味がないのですが、簡単に少しだけいい女風になれるんです!

テキトーに塗るだけで、凝った感じになる!

f:id:Jiyu-na-neko:20190227184654j:image追加で雑誌買おうかなって話てたの覚えていまして


もう一冊購入してきた上に、ルナソルのアイシャドウまでくれました。

f:id:Jiyu-na-neko:20190227184616j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190227184620j:image
f:id:Jiyu-na-neko:20190227184610j:image


以前もカネボウのミラノコレクションが無くなりそうになるのを見ていて、『使ってね』プレゼントしてくれました。


この気遣いというか、ずっと私のこと観察してくれているのが嬉しい。

 

デメリット


やきもち妬き


これに尽きます。


携帯にラインが入る度にソワソワ、笑


この前、一人で出かけたとき困って電話したら私がどこにいるか分かっていました。


一度GPSアプリ外してもらったのですが、また入れたっぽいですね。。。


心配しすぎるのでしょう。

 

 

主人の場合


愛妻家の人皆さんに当てはまるとは限りませんが


●優しい
●愛してるを毎日言う
●家事を手伝ってくれる
●ご飯が何であれ食べてくれる
●私が不器用なのを受け入れて、補ってくれる


でも、愛妻家を探すのは難しい。

 

好きな人と結婚するのが一番だと思います。


私は離婚したばかりで弱っていて積極的にアピールしてくれた主人とあっという間に結婚しました。


人間性なんて分からないまま。


今は幸せです。


知人が多くて毎日外食していたのに、今は断りご飯作って待っているんですから、愛妻家は妻すら変えるのかもしれませんね。

 

ここまで私を変えてくれてありがとう。

 

私を選んでくれて、見つけてくれてありがとう。


最後までお読みいただきありがとうございました。