愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

派遣社員として働いてみて

 

2018年10月の初旬から派遣社員として働いています。


以前も3年3ヶ月派遣社員として働いていました。


3ヶ月経つ今、現状と派遣社員としての心得、今後の働き方を書いてみようと思います。

 

 

現在の職場


某メーカーです。


そこのメーカーが保有する自社ビルに勤務しています。


本社は大阪。


マンションから徒歩で通えること、前職同様本社が大阪。

関西弁が聞けて楽しいだろうなと思って決めました。


私の配属された部署のメンバーは半年前に本社から部署ごと東京に異動になった方々です。


さも、ノリとツッコミがいいものかと思いきや真面目。


普段は私語はなく、業務の会話しかないのがつまらない・・・。


関西だからといえ、社風によってこんなに違うのかと少しガッカリしました。


仕事をしに会社に行って時給をいただいているのだから、当たり前といえば当たり前の話です。

 

 

担当業務


アパレル部門の特注オーダーを担当しています。


札幌、仙台、東京、大阪、名古屋、四国、沖縄・・・支店があり、販促の営業がいるのですが、既製品ではない特殊オーダーを依頼してくるので、それを処理し工場に依頼し、製造メーカーに受注する


はい

これ、一人でしています。


社員の確認もありません。


派遣社員の私が全国のオーダーを一人で管理し、営業と工場の製造メーカーとやり取りしています。

 

丸投げ過ぎ

 

取り扱いブランドが多数あり、受注先も違えば、営業さんのオーダーも癖があったりするわけで・・・入社3ヶ月な私は一気に裁くこともできなければ、悩んだり、躓いたり、『できた!』と思ってもミスしていたり。


そもそも営業さんがミスして依頼してきたら、もう私にはわかりません。


取引先に謝るのはいつも派遣の私。

 

派遣先


先日3ヶ月が経ち更新がありました。


現在伺ってる会社からは『是非、これからも』と担当から聞きました。


年明けから受注増えるとは聞いていたけど、もう10月に開始した時から3倍も増えてる


特注品を誤発注して会社に阻害なんて与えられないので毎日お昼も15分で食べて、午後13時半の締め切り前に見直して、15時の締め切りにまた見直し


毎日2回の締め切り+金曜日はさらに特別な2製品の締め切り

 


毎日、2回の受注の締め切りがあるので、仕事を任されるようになってからは9時出社なのに8時に行ったり、お昼は15分で済ませてデスクに戻ったり


正直キツイです。


しかし、教えてくれた社員男性は、いつも優しく、そしてフォローもしてくれる。


何より急がしいから助けなければいけない。


人事な主人は『そこまでしなくていい』『時給で働いてるんだからちゃんと申請して』


最近は『辞めよう』と言っています。


『派遣社員はいつ解雇されるかビクビクしてるのに、KAZUの場合は全く別の悩みだね。クビになりたいのになれません。』


ゴールデンウィーク明けが一番のピークと聞いています。


もちろん社会人なのでここのピークは働いて役に立つつもりですが・・・


髪の毛抜けないといいな

 

まだ更新します

 

読んでいただきありがとうございました。