愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

割烹SOU 路地裏で丁寧な和食に舌鼓

横浜に住んでいる友達がオススメという和食屋さんに伺ってきました

なんでも夫婦2人で、料理からサービスまでをこなしているという

 

割烹sou 

f:id:Jiyu-na-neko:20180730145608j:image

横浜馬車道の路地裏

看板が煌々としカジュアル

 

外観から見ると・・割烹料理店には見えません

和食屋っぽくないなぁ、と思いつつ入店

 

1階はテーブル2つとカウンターのみ

 

こじんまりとして綺麗でおちついた雰囲気

 

二階は個室になっているとのことで、会席の場に使えそうですが…

二階へ繋がる階段がモロ厨房だったのにビックリしました👀!!

コンパクトなキッチンが丸見え

てか、厨房ギリ通っちゃう?!みたいな作り

綺麗にリフォームしてあるのですが、昔の建物の構造上仕方なかったのでしょうね

オープンキッチンではなく、厨房が丸見えになるので暖簾をかけています

 

その為に、本当の接待というよりは仲間内という感じです

 

旦那様が料理を、奥様がサービスをしているのですが、二人がいきピッタリで抜群のタイミングでお料理とお飲み物を出してくださるのが気持ち良いです

 

まずは乾杯

f:id:Jiyu-na-neko:20180730150503j:image

ドリンクのメニューはそこまで多くはないけれど、ビール、焼酎、日本酒にグラスは白のみ

食事を楽しむなら十分なラインナップかと思います


お通しはシラス
大根おろしと和えてさっぱり

 

次の前菜プレート

f:id:Jiyu-na-neko:20180730151151j:image
家庭料理的なシンプルなものですが、どれも丁寧

 

お刺身

f:id:Jiyu-na-neko:20180730151217j:image
ちょっとずつ種類を楽しめるのがいい

日本酒飲む人には最高そう!

 

揚げ物のメインは穴子だったのですが、身がふっくらサクサク

f:id:Jiyu-na-neko:20180730151303j:image

付け合せのお野菜も瑞々しいく抜かりなし

 

煮物は鯛

f:id:Jiyu-na-neko:20180730151413j:image
しっかり煮込んだ鯛は味が濃いような気がしました

お酒に合わせてあえてしっかり目にしてるのかもしれません

 

豚肉の岩塩焼

f:id:Jiyu-na-neko:20180730151545j:image
脂があまい、山葵でさっぱりといただきます

シンプルだか肉の良さがよくわかります

 

名物の鯛茶漬け

f:id:Jiyu-na-neko:20180730151748j:image

女将さんが「そのままどうぞ」と案内してくれるので生を頂いてから
急須で出されるお茶をかけていただきました

こちら残ったらそのまま飲むことをオススメします

鰹出汁が香り豊か

 

正直なところ鯛茶漬けに力入れてるお店は銀座や日本橋、麻布なんかに沢山あります

 

コレッ!まさにコレこそ鯛茶!

という感じさえなかったものの、心を込めて提供して下さるのが料理でよく分かる

 


名物だという鯛茶漬はランチでお得に召し上がれるとのことなので近くの人は覗いてみては?

 

夜コース 5800円〜

割烹SOU | 横浜馬車道の普段使いができる和食のお店