愛鳥2羽と愛主人との下町生活

下町住まい、主人と撮り二羽と仲良く暮らしています。庶民的なことは勿論、銀座のクラブ時代も過ごし、未だバブリーな記事もあります。ツラツラ綴っています。

愉快な仲間達と甘々な会社

外食ネタを書こうかな〜と思いましたが

仕事のことを先に綴ります

 

職歴

バイトも含めると凄くあります

 

飲食店もフレンチ店でもしたし

丸ビルの和食屋でもしたし

ゴルフバーでもしたし

エスカイヤでバニーもしたし

イベントコンパニオンもしたし

営業も営業アシスタントも事務もしました

 

勿論、以前に触れた通り

六本木、銀座でホステスもしました

 

ホステスしてから事務職になる時に

馬鹿らしくない?

安い給料で働くって

カズエできるの?

 

仲間に言われましたが

今の方が快適です

 

余談ですが

36歳で未だにホステスしてる子います

現在、高級店のチーママ

勿論独身ですが、この道で生きるってきめたみたいです

 

31歳親友は、月1ヘルプで出ています

 

この2人はプロ

 

尊敬しています

 

 

運命的な職場への面接

 

実は離婚し、東京戻ると決めた時

勤め先をどうするかで悩んでいました

 

貯金はありますが

東京で生きるってとてもお金がかかります

 

アルバイトをしながら探すしかないと思いながら勝どきに引っ越したのが3年前の2月末

 

バイト情報誌をネットで見ていた時に

年、1〜2回しか会わない関西の知人から電話が来ました

 

久しぶり、どうかしたの?

 

お前さ〜

誰か女紹介してくれない?

事務の子探しててさ

東京じゃ、人集まんなくて

 

私でもいい?

 

実話です

 

こんな感じで面接が決まりました

 

因みにこの知人はナンパでの知り合いです

 

居酒屋で飲んでたら

東京に出張で来てた関西人

 

ノリが良くて知人になりました

 

私のいる親会社はマンモス会社です

 

派遣ビジネスも子会社でしていまして…

チャラチャラしたナンパ男が

この会社の課長だとしるのはこの時でした

 

面接

 

おっ!久しぶり!

 

久しぶりに来たヤツにいつもなら上から話す のですが、泣きついて

なんとかして

って言っていました

 

前情報が

全員関西人で役職者しかいないから

 

子会社だけど、本体の人間しかいないから

お前、そこ分かって働けよ

 

って言われまして…

 

硬直して面接になります

 

あの恐怖

 

前日ほとんど寝れなかった…

 

結果

 

面接し、そのまま合格したのが3月頭

 

始業開始は4月20日

 

よっしゃ!!

仕事始まる1ヶ月半は自由で時間がある!

何が何でも彼氏じゃなくて

結婚相手見つける!!

 

って強く思ったら簡単に現実になりました

 

現在

 

当時20数名しかいなかった

スターターメーンバーは6人を残し

本体へ行きました

 

次のステージで活躍中

 

今は50人弱います

 

栄転したスターターメンバーが東京オフィスに顔だしたら

お帰りなさいっ!!

 

東京に見えた時は犬みたいに甘えて

くっついています、笑

 

仕事そっちのけで一緒に会話したり

銀座に買物に出かけたり

何でもありな職場です

 

離婚で底辺まで落ちて

助けてくれたのは主人ですが

この職場は私を明るくさせてくれました

 

大好きなメンバーのお手伝いして収入があるんだから、私は幸せ

 

皆さんも楽しく仕事出来ていますように♡